朝日友の会(アサヒメイト)は株式会社朝日販売サービスセンターが運営しています。

スタッフブログ

2021.11.29

神戸ゆかりの美術館「ミロコマチコ いきものたちはわたしのかがみ」

 山は紅葉シーズンでにぎわっていますが、海に浮かぶ六甲アイランドへ足を運びました。目的は、神戸ゆかりの美術館で開催中の「ミロコマチコ」展。ミロコマチコさんは大阪府出身、絵本や本の装画などで人気の画家です。
 会場入口にはカモシカやクマのオブジェがあり、中に入ると、いきものたちの気配が充満しています。最初の展示は、即興で描いたライブペインティング。大胆に絵の具が交差し、よく見ると布切れが貼り付いています。これは、創作の時間を共有した画材や自らの服を閉じ込めるためだとか。画家の熱すぎる想いが伝わってきます。そして、動物の顔を正面から描いた絵には、ひとの顔が重なって・・。これはミロコさん自身、まさに展覧会タイトルにある「かがみ(鏡)」なのでしょう。絵本の原画や本の装画、高級ブランドの商品広告、そして新宿伊勢丹や無印良品のクリスマス・キャンペーンポスターなど、多彩な展開に驚かされました。
 2年前に奄美大島へ移住したミロコマチコさん。新作は「アサヒメイト」11月号、12月号でもご紹介した、亜熱帯の自然に影響を受けた作品の数々でした。それは森や海から感じる「何かの気配」。目に見えない感覚と向き合う、ミロコさんの次の展開がとても楽しみです。
 会期は12月19日まで。朝日友の会会員証の提示で団体割引(4人まで)。

会場入口にあるオブジェ

中には想像を超えるミロコマチコワールドが・・

To top