朝日友の会(アサヒメイト)は株式会社朝日販売サービスセンターが運営しています。

スタッフブログ

2021年11月

2021.11.29

神戸ゆかりの美術館「ミロコマチコ いきものたちはわたしのかがみ」

 山は紅葉シーズンでにぎわっていますが、海に浮かぶ六甲アイランドへ足を運びました。目的は、神戸ゆかりの美術館で開催中の「ミロコマチコ」展。ミロコマチコさんは大阪府出身、絵本や本の装画などで人気の画家です。
 会場入口にはカモシカやクマのオブジェがあり、中に入ると、いきものたちの気配が充満しています。最初の展示は、即興で描いたライブペインティング。大胆に絵の具が交差し、よく見ると布切れが貼り付いています。これは、創作の時間を共有した画材や自らの服を閉じ込めるためだとか。画家の熱すぎる想いが伝わってきます。そして、動物の顔を正面から描いた絵には、ひとの顔が重なって・・。これはミロコさん自身、まさに展覧会タイトルにある「かがみ(鏡)」なのでしょう。絵本の原画や本の装画、高級ブランドの商品広告、そして新宿伊勢丹や無印良品のクリスマス・キャンペーンポスターなど、多彩な展開に驚かされました。
 2年前に奄美大島へ移住したミロコマチコさん。新作は「アサヒメイト」11月号、12月号でもご紹介した、亜熱帯の自然に影響を受けた作品の数々でした。それは森や海から感じる「何かの気配」。目に見えない感覚と向き合う、ミロコさんの次の展開がとても楽しみです。
 会期は12月19日まで。朝日友の会会員証の提示で団体割引(4人まで)。

会場入口にあるオブジェ

中には想像を超えるミロコマチコワールドが・・

2021.11.24

11/20(土)横山幸雄 ドラマティック・コンチェルト

クラシックのトライアスロンを観ているような凄い公演でした。ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番と第3番。そしてその難曲の間に挟まれているのが、箸休めではとても収まらない「パガニーニの主題による狂詩曲」というオール・ラフマニノフのプログラム。
ラフマニノフは大柄で身長が2メートルくらいあったと言われています。当然指も長く、片手で1オクターブ半まで押さえることができたとか。そんな手の持ち主が作った曲に挑む横山さんには「尊敬」を超えて「崇敬」という言葉を使いたい。
2番はCDでは100回くらい聴いていますが、生演奏だと視覚情報が入る分、どの楽器の出番なのかがわかりやすいので、CDとは違った楽しみ方ができました。
アーティストにとっては大変でしょうが、こういう「無理難題シリーズ」のような公演にもっと行ってみたいと思いました。

公演チラシとプログラム

2021.11.19

10/27(水) まるフェス中之島プレミアムコンサート

左から福田淳さん、國府利支恵さん、大場昂平さん

きれいなコスモスを無料プレゼント!

毎年恒例になっている「まるフェス」。今年もSion(オオサカ・シオン・ウインド・オーケストラ)トリオダンシュ(木管三重奏)の皆さんの演奏を堪能しました。出演は、オーボエ:福田淳(ふくだきよし)さん、クラリネット:大場昂平(おおばこうへい)さん、ファゴット:國府利支恵(こうとしえ)さんのお三方です。
ヘンデルの『ハレルヤ』から始まり、モーツァルト『ディヴェルティメント第2番』、『となりのトトロ・メドレー』と誰もが楽しめるプログラムが続きます。興味深かったのは、次の『Mountain Drama Medley』。津村芳伯さん編曲で「山」にまつわる曲が紡がれていきます。曲の終りには、一山越えたような爽快感が残りました。國府さんを中心に進められたトークも、小規模のコンサートらしい心温まるもので、開場は家族的な雰囲気に包まれました。お帰りの際には、コロナ禍による花の需要の低迷を受けて「ロスフラワー」の削減を目指し、受付を飾ったコスモスを無料プレゼント。皆さま大満足の笑顔で帰路に着かれました。

2021.11.10

みどり農園へ行ってきました!

おいしい柿とみかんを求めてくだります♪

手書きの案内図

10月、朝日友の会の提携施設・みどり農園さんに行ってきました
みどり農園さんでは、季節に応じた農作物の収穫が体験でき、野外バーベキューも楽しめます
この時期は、柿とみかんが収穫できるとのこと

まずは受付で、柿・みかん狩りとバーベキューのチケットを購入します
バーベキューのチケットをスタッフの方にお渡しすると、すぐに材料を運んでくれました
普段のバーベキューでは、火をおこしたり、材料を切ったり作業も大変ですが、
すべて準備してもらえるので、とっても楽チンにバーベキューが楽しめました
しかも、とってもおいしい!
旬のきのこごはんも、堪能できました

満腹になった後は、柿・みかん狩りへ。案内図にそって、15分ほど歩くと…
入り口が見えてきました
ここからは山道をぐんぐんのぼっていきます
普段運動不足の私には、ちょうどいい運動になりました

そして、ついに柿・みかん農園に到着!
収穫するのは食べる分だけ。2時間たっぷり収穫できるので、ゆっくり散策しながらおいしそうな実を厳選します。

お土産分も収穫して、終了。帰りはラクラク下り坂で下山しました
山々はちょうどほんのり紅葉し始めたころでした

みどり農園さんはおいしいバーベキューを楽しみながら、四季折々の自然の恵みを感じられる、ステキな農園でした
みなさんもぜひ一度、訪れてみては

みどり農園
京都府綴喜郡井手町多賀小払1

0774-82-2654
朝日友の会会員証を提示で、バーベキュー付コース10%割引(必ず要予約)

受付

ここで受付

材料

わくわくバーベキュー♪

おいしく焼けました♪

運動不足

登りに疲れたところを励ましてくれます!

かきアップ

甘くてジューシーな柿

みかんアップ

酸味と甘みのバランスが絶妙のみかん

2021.11.02

アサヒメイト10月号プレゼント

チケット類

アサヒシューズ

アサヒメイト10月号プレゼントの全商品の抽選、発送、発送手配を完了いたしました。
今月の一番人気は、銀座に本店を構え百貨店に出店もされている有名洋菓子ブール・ミッシュの「ガトー・ブラフォンセ」。二番人気は創業以来85年にわたり国産原料にこだわり、日本で初めて薄焼きせんべいを製品化した加賀屋米菓の「草加銘煎」と、毎月のことながら食品が高い人気となりました。店舗優先で選んだわけではないのですが、いずれもこだわりのお店の品となりました。
その他は、「アサヒメディカルウォーク・レディス」、開催日が延期となりみなさまを大変お待たせいたしました「第54回京都非公開文化財特別公開 拝観券2枚」、根強い人気の「有馬温泉太閤の湯 入館チケット」、「錦秋文楽公演」、「アサヒメディカルウォーク・メンズ」、初登場の「舞洲シーサイドバギー 体験コース特別招待券」が順に並びました。
今月は外出を伴う商品が揃いました。残念ながら当選されなかった方にも、割引特典を利用していただくきっかけになるよう願っております。

ブログ内検索

カレンダー

«11月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     

フィード

To top