朝日友の会(アサヒメイト)は株式会社朝日販売サービスセンターが運営しています。

スタッフブログ

雑感

2022.02.22

歴史的資産の保存について考える

グッズを購入することも多少の貢献にはなるでしょうか??

北京五輪が終わり、これから何を楽しみにすればいいのか…と思っているところに、更に残念なお知らせが!東京・日野にある土方歳三資料館が今年の10月末で一旦休館するそうです。理由は「個人での運営に限界を感じて」とのこと(土方歳三資料館公式ツイッターより)。
幕末に志士たちが集ったことで知られる、京都・清水にある明保野亭も2020年2月から休業しており寂しい限り。いずれも完全な閉館・閉店というわけではないようなので、復活を待ちたいところです。
幕末関連施設といえば、朝日友の会の提携施設だと、「霊山歴史館」、「角屋 もてなしの文化美術館」があります。霊山歴史館では現在「会津藩主・松平容保と新選組」が開催中。「角屋 もてなしの文化美術館」は2021/12/16~3/14までは休館期間なので、次の展示は3/15からです。直接運営に携わっていない者としてできることは限られていますが、歴史的資産の保存のためにも、展示施設に積極的に足を運ぶよう意識していきたいものです。
『会津藩主・松平容保と新選組』は5/15(日)まで開催。朝日友の会会員証の提示で一般が団体料金に割引になります(全員)。

2022.02.14

カーリング女子に癒されています

北京オリンピックが開催されており、毎日熱い闘いが繰り広げられていますが
私が好きなのが、カーリングの女子。
ルールも全く分かりませんが、ぼーっと観ていて癒されます。
技術とともに戦略も必要な大変な競技ですが
彼女達は、いつも明るく穏やかに競技しています。
よく聞こえるのが、彼女達の「ナイス~」「いいよ~」の声。
あまり思った通りにいかなくても 「大丈夫~」
そして、勝利した際には、輪になってピョンピョン。
仲間を信頼して、力を合わせて闘っているのがよく伝わります。
リンクの上での笑顔も多く、コロナで人の笑顔が見れない今、余計に嬉しい笑顔です。
彼女達の笑顔を見続けたいので、勝利し続けてほしいです。

2021.12.27

メリー・クリスマス!

世間は新年を迎える準備たけなわといったところですが、2日遅れでメリー・クリスマスでございます。朝日友の会では12/18(土)はザ・シンフォニーホールで「藤岡幸夫のクリスマス・ファンタジア」を、12/24(金)には、ケーニヒスクローネの手づくりスイーツ館で「オリジナルケーキづくり」イベントを、無事に開催することができました。リアルイベントでは、お客様に楽しんでいただけている様子を直接見ることができるので、それがスタッフとしても心の糧になります。ケーニヒスクローネでケーキづくりの手ほどきをしてくださったスタッフの方も、「普段は殆ど工場での作業で直接お客様と接する機会はあまりないので、今日は参加された皆さまの嬉しそうな笑顔を見られて励みになりました」と言われていました。
さて、日頃はあまり聴かないのですが、毎年クリスマスシーズンになると引っ張り出すCDがあります。『A Merry Hawaiian Christmas』。定番のクリスマスソングをハワイ風にアレンジした曲が集まっています。ちなみに「ジングルベル」はハワイ語で「kani kani pele」。「ジングルベールジングルベール」のリズムで「カニカニペーレカニカニペーレ」と歌われます。この言葉の響きだけでも楽しそうじゃないですか?日本ではシンシンと降り積もる雪のイメージが強いクリスマスですが、常夏の島の穏やかな波の音を思わせるクリスマスソングもまたいいものです。

〇十年前にタワレコで試聴して衝動買い

2021.09.13

朝日友の会アプリ準備中です!

現在、朝日友の会アプリを準備しています。
先日、申請の関係で本人確認の電話があったのですが、この電話、時には英語で掛かってくるそうで…。無事日本語で掛かってきたのでホッとしました。確認の項目がそこそこあったので、あれが全部英語になるかと思うとゾッとします。
ただ、電話以外の確認は、全て英文メールが来ています。こちらも読むのに四苦八苦。道のりは長いです…。
もう間もなく、皆さまにご案内できるかと思います。今しばらくお待ちください。

2021.07.30

「栄冠は君に輝く」

いよいよ夏の高校野球シーズンです。昨年は戦後初の中止となってしまい、むせび泣く球児の姿を伝えるニュースを見て、心が痛くなったことを思い出します。今年は無観客とはいえ、テレビ観戦はできるので、オリンピックに負けない熱戦を期待しています。
アサヒメイト8月号の「今月のプレゼント」では、全国高等学校野球選手権大会の大会歌CDを紹介しています。『栄冠は君に輝く』だけでなく、『ファンファーレ』や『大会行進曲』も収録されているものです。『栄冠は君に輝く』は古関裕而作曲ということで、昨年の朝ドラ「エール」で注目されましたが、改めて聞いてみると曲はもちろんですが、歌詞がこれまたいいんです!1番だけでなく2番も3番も!ああ、日本語ってきれいだなあと実感できます。当選された方はじっくりと歌詞を噛みしめて聞いてみてください。残念ながら落選された方も、1枚1,100円でご購入可能ですので、購入希望の方は下記までお問合せください。
ちなみに、『栄冠は君に輝く』とペギー葉山『学生時代』が、私にとっての2大青春歌です。
大会歌CD問合せ先:06-6201-8003(朝日新聞社大阪企画事業部、平日11時~17時)

作詞:加賀大介、作曲:古関裕而

2021.06.08

ドラレコ保険

下の赤いボタンが「緊急通報」ボタンです

今後、車へのドライブレコーダー搭載が義務化の方向に進んでいきそうですが、みなさま「ドラレコ保険」なるものをご存知でしょうか。私は三井住友海上の「見守るクルマの保険(ドラレコ型)」に加入しています。市販のドラレコを購入して取り付けるのと何が違うのか??何といってもこの保険の特長は、自動通報サービスが付いていることです。専用のドライブレコーダーが一定以上の衝撃を検知し、約30秒間車両の移動が確認できない場合、事故の可能性があるとして、位置情報や衝撃検知時の記録が保険会社に自動で送信され、安否確認デスクのオペレーターからドライブレコーダーを通じて安否確認コールが入るというものです。万が一、車内で意識を失った際には、自動で連絡されるという安心感があります。一定以上の衝撃に満たない場合も、ドライブレコーダーについている緊急通報ボタンを押せば、安否確認デスクと通話できます。
ちなみに1回の運転ごとに運転診断レポートの評価が音声で通知されるのですが、今のところずっと「A」です😃。大人になってから、あまり褒められることがないので、ちょっとした承認欲求が満たされて気分よく運転できますよ。

2021.05.20

新500円硬貨と貨幣の歴史

寛永通宝は薄い!二銭銅貨は重い!

延期されていた新500円硬貨の発行が、今年の11月に決まりました。このニュースを聞いて、子どものころに祖父母からもらった古銭があったことを思い出し、久しぶりに引っ張り出してみました。発行年の刻印を見ると古いものだと明治6年の半銭や一銭、二銭の銅貨。刻印のないものでは、江戸時代に流通していた寛永通宝も。
世界で最も古い貨幣とされているのは、紀元前670年頃の「エレクトロン貨」です。日本では、歴史の授業で習った「和同開珎」(708年)…だと思っていましたが、7世紀後半の鋳造とされ藤原京跡や飛鳥京跡から出土した「富本銭」ではないかというのが最近の説だそうです。いずれにしろ、貨幣は人類の歴史の中で長い間、極めて重要な価値が実体化されたものとして、流通の中心的役割を担ってきました。今やキャッシュレスが推進されている時代ですが、2000年以上人類と共にあった貨幣がお役御免になりつつあるとは、つくづく大変な転換期を迎えているということですね。

2021.05.18

リモートワークの必需品

こんにちは😊
この春から朝日友の会のスタッフに加わりました☆
が、緊急事態宣言のおかげでリモート勤務も多くなる日々…
そんなリモートワークで使用しているアイテムを今日は紹介したいと思います!
こちら…ニ○リのクッションです☆
ひじ掛けにもなるし、前から抱えてパソコンを打ったりすることもあります(笑)。
座りながらのリモートワークにはかかせないアイテムになりました!
また、いろんな雑談もまじえながら、楽しい情報もお届けできればと思いますので、よろしくお願いします

2021.04.27

つばめの季節がやって来ました

 通勤途中にある定食屋さんの軒下に、毎年つばめが巣を作ります。
毎朝なるべく道の端を通り、軒先で素早く巣を確認。ぴいぴいと小さい鳴き声から、だんだん頭が見え始め最後には5~6羽ぎゅうぎゅうになり、ある日一斉に巣立ちます。
この時期の楽しみなのですが、今年は近くの道路で工事があった影響かまだ親鳥も見ていません。早く来てくれないかな。楽しみに待っています。

2021.04.23

中之島フェスティバルタワーと阪神高速

スカイテラスからの南側風景

朝日友の会の事務局は、大阪の中之島フェスティバルタワー19階にあります。高さ約200mの高層ビルです。この建物で面白いのは、すぐ近くに阪神高速が通っているので、オフィスから高速道路を見下ろせるところです。2019年に開催されたG20大阪サミットの際は、大規模な交通規制が敷かれたため、真っ昼間の阪神高速に車が1台も走っていないという貴重な光景を見ることができました。時折各国要人の車列が見えると、どの国かなと推測したり、ゴルゴ13ならここから狙えるかなと想像したり。異様に長い車列はアメリカ。噂に聞く大統領専用車ビーストも見ることができました。も、もちろん、高速道路を眺めるばかりじゃなく、仕事はちゃんとしてましたよ!
13階までの透明のシャトルエレベーターは北側にあるので、北方の景色はエレベーターから見易いのですが、オフィスの中以外だと、南側が見えるところは限定されます。おススメは、13階のスカイテラス。平日は解放されているので、どなたでもテラスに出て南側の景色を眺めることができますよ。

2021.02.05

コロナ禍で購入したもの

裏面には伊勢神宮の紋の焼印があります

今月下旬に会員のみなさまのお手元に届くアサヒメイト3月号のアスク通販では、「新しい生活様式」に備える商品をご紹介しています。1日の大半、マスクをして過ごす生活にも大分慣れてきましたが、みなさまは「新しい生活様式」への備えとして、どのような物を購入されましたか?
私が最近買ったのは、「マイ柄杓」。寺社・仏閣での参拝前のお清めに使うアレです。最近は手水舎が閉鎖されているところもありますが、閉鎖されずとも柄杓が撤去されているところが多いです。いずれ復活しても自分専用のもの持っておく方が安心できると思い購入しました。
お墓参りに使う実用的な柄杓だと数百円でもありますが、茶道具の柄杓だと1万円くらいする高価なものもあり、同じ柄杓といっても様々です。注目は、伊勢神宮の神宮会館が販売している柄杓。神宮御造営用材残材を用いて作られたものです。御造営用材には優良なヒノキが選定されます。匂いを嗅ぐとヒノキのい~い香り。実際に神社の手水舎に置かれているものよりもコンパクトで軽く、持ち歩きするのに適したサイズ。税込1,000円となかなかのお手頃価格です。これから神社に参拝するときは、このマイ柄杓を手拭いと一緒に巾着に入れて持って行くことにします。

To top