朝日友の会(アサヒメイト)は株式会社朝日販売サービスセンターが運営しています。

公式アプリ(会員専用)

朝日友の会の公式アプリをご利用ください

「朝日友の会」の公式アプリが登場!
デジタル会員証をすぐに提示出来たり、いつでもどこでもデジタル会報誌「アサヒメイト」をチェック出来たり、プッシュ通知で最新情報を受け取ったり、アプリ限定のお得なキャンペーン情報を受け取ったりなど、その他便利な機能が盛りだくさん!

ダウンロードは各アプリストアから

アプリのご利用方法

会員ログイン

「朝日友の会 公式アプリ」は会員の皆様に会報誌「アサヒメイト」でお知らせしている会員IDとパスワードでログインしていただくとご利用いただけます。

お知らせ

お得な情報や最新情報をご確認いただけます。

▲アプリ下部横メニュー

デジタル会員証

これまでの会員証と同様、アプリ内の会員証ページをご提示いただくことで特典を受けられます。

▲アプリ下部横メニュー

デジタル会報誌「アサヒメイト」

アプリ内で会報誌「アサヒメイト」を閲覧できます。閲覧済みの会報誌は「MENU」>「マイブック」に登録されます。

▲アプリ下部横メニュー

その他の便利な機能

アプリのトップページのアイコンおよび「MENU」ボタンより各種サービスをご利用ください。

▲アプリ下部横メニュー

【優待情報】
おトクな優待施設をご案内しています

提携施設
会員証を提示していただくと割引特典が受けられる施設をご案内しています

プレイガイド
おトクな公演・イベントのチケット情報をご案内しています

プレゼント情報
豪華なプレゼントがいっぱい!今月のプレゼント情報をお届け

クラブオフ
朝日友の会クラブオフ ログインサイト

マイブック
閲覧したデジタル会報誌がマイブックとして登録され、閲覧できます

公式ホームページ
朝日友の会公式ホームページ

会員継続手続き
会員継続のお手続きを行っていただけます

会員情報変更
会員情報(住所・電話番号・メールアドレス)を変更いただけます

電話でお問合せ
朝日友の会 大阪事務局への電話でのお問合せ

朝日友の会概要
朝日友の会 大阪事務局の概要

朝日友の会アプリ利用規約

「朝日友の会アプリ利用規約」(以下「本規約」とします)は、朝日友の会大阪事務局(以下「当会」とします)が提供する朝日友の会アプリ(以下「本アプリ」とします)をご利用いただく際の取扱いにつき定めるものです。

第1条(本規約への同意)

  1. 本アプリを利用する者(以下「利用者」とします)は、本規約に同意いただいた上で、本アプリを利用できるものとします。
  2. 利用者が本アプリをスマートフォンその他の情報端末にダウンロードし、本規約への同意手続きを行った時点で、利用者と当会との間で、本規約の諸規定に従った利用契約が成立するものとします。
  3. 利用者が未成年者である場合には、親権者その他の法定代理人の同意を得たうえで、本アプリをご利用ください。
  4. 本規約の同意時に未成年であった利用者が成年に達した後に本アプリを利用した場合、当該利用者は本アプリに関する一切の行為を追認したものとみなされます。

第2条(知的財産権)
本アプリ及び本アプリにより提供される情報に係る著作権その他の知的財産権(以下「著作権等」とします)は、当会または当該著作権等の権利を有する第三者に帰属します。

第3条(アカウントの管理)

  1. 利用者は、ログイン時に必要な情報(以下「ログイン情報」とします)について、自己の責任の下、管理するものとします。利用者は、これを第三者に利用させ、または貸与、譲渡、名義変更、売買などをしてはならないものとします。
  2. 当会は、ログイン情報によって本アプリの利用があった場合、会員本人が利用したものと扱うことができ、当該利用によって生じた結果ならびにそれに伴う一切の責任については、利用者本人に帰属するものとします。

第4条(禁止事項)
利用者は、本アプリの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為または該当すると当会が判断する行為をしてはなりません。

    1. 法令または公序良俗に違反する行為
    2. 犯罪行為に関連する行為
    3. 本アプリの内容等、本アプリに含まれる著作権等を侵害する行為
    4. 本アプリによって得られた情報を商業的に利用する行為
    5. 本アプリに使用されている画像、データ、情報等の全てについて、その有償無償や形態の如何を問わず、事前に当会から承諾を得ることなく、複製、転載、再配布等する行為
    6. 当会のサービスの運営を妨害するおそれのある行為
    7. 不正な目的をもって本サービスを利用する行為
    8. 他の利用者に成りすます行為
    9. 当会のサービスに関連して、反社会的勢力に対して直接または間接に利益を供与する行為
    10. その他、当会が不適切と判断する行為

第5条(免責事項)

  1. 当会は、明示、黙示を問わず、本アプリの完全性、正確性、確実性、有用性等いかなる保証を行うものではありません。
  2. 利用者は、本アプリを利用するにあたり、必要となる通信機器、通信回線その他の環境は、利用者の責任と負担において準備するものとします。
  3. 当会は、次の各号に定める場合における本アプリの利用不能ならびにこれによって生じた損害について、当会に故意または重大な過失がある場合を除き一切の責任を負わないものとし、利用者が自己の責任で解決するものとします。
    1. 本アプリの瑕疵、本アプリの動作に係る不具合(表示情報の誤謬・逸脱を含みます)、本アプリが通信機器に与える影響、当会による本アプリのメンテナンス等により利用者が正常に利用できない状態及びその他の原因で利用者が不利益を被った場合
    2. 本規約の規定に違反した結果、利用者、及び第三者に損害が生じた場合
    3. 当会が相当と認める安全対策を講じたにもかかわらず、通信回線またはシステム等に障害が生じた場合
    4. 当会以外の第三者の責に帰すべき事由による場合
    5. 天変地異、裁判所等の公的機関の措置等のやむをえない事由が生じた場合
  4. 消費者契約法の適用その他の理由により、前項その他当会の損害賠償責任を免責する規定にかかわらず当会が利用者に対して損害賠償責任を負う場合においても、当会の責任は、当会の過失(重過失を除きます)による債務不履行又は不法行為により利用者に生じた損害のうち現実に発生した直接かつ通常の損害に限り、かつ年会費相当額を上限とします。
  5. 本アプリに関連して利用者と他の利用者または第三者との間において生じた取引、連絡、紛争等については、利用者が自己の責任によって解決するものとします。

第6条(本アプリの制限事項)

  1. 利用者の端末の種類によっては、本アプリのコンテンツその他の情報が正しく表示されない場合があります。
  2. 利用者端末に関しフィルタリングサービス(インターネット又はアプリの閲覧制限に関するサービスをいいます)を使用されている場合、本アプリの全部、または一部についてご利用になれない場合があります。
  3. 利用者端末の状態(圏外や電波の弱いところにある場合、パケット通信が不可能な場合、電源が入っていない場合等)、通信サービスにおけるサービス状態、Wi-Fi通信網の状態、または利用者端末の設定状態によっては、本アプリの全部、または一部についてご利用になれない場合があります。
  4. 利用者端末にインストールされている本アプリ以外のアプリケーション等によって、利用者端末の動作が不安定となる場合があります。
  5. 当会は、当会が必要と判断する場合、本アプリの全部または一部をあらかじめ利用者に通知することなく、変更しまたは提供を停止、中止または廃止することができます。

第7条(規約の変更)

  1. 当会は、利用者の承諾を得ることなく、いつでも、本規約の内容を変更することができるものとし、利用者はこれを異議なく承諾するものとします。
  2. 当会は、本規約を変更するときは、その内容については当会所定の方法により利用者に通知します。
  3. 前本規約の変更の効力は、当会が前項により通知を行った時点から生じるものとします。
  4. 利用者は、本規約変更後、本アプリを利用した時点で、変更後の本規約に異議なく同意したものとみなされます。

第8条(その他)

  1. 本アプリのダウンロード時及び本アプリ利用中にデータ通信が発生した場合の通信料は、利用者が負担するものとします。
  2. 本規約のいずれかの条項、またはその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効と判断された場合であっても、本規約のその他の規定、及び一部が無効と判断された規定の残りの部分は、継続して有効に存続するものとします。
  3. 本規約は、日本法に準拠し、日本法に従って解釈されるものとします。

以上

To top