朝日友の会(アサヒメイト)は株式会社朝日販売サービスセンターが運営しています。

田中一村展 奄美へとつづく道

田中一村(1908~1977)は栃木に生まれ、幼少期より南画で才能を発揮しました。東京美術学校に入学するも、2カ月で退学。千葉へ移住すると、風景や動植物の写生に没頭します。39歳で念願の画壇デビューを果たすものの、作品は評価されず、50歳の時に新天地を求めて奄美大島へと渡ります。そして亡くなるまでの19年間、亜熱帯の多様な自然に魅了された一村は、その風景を独自の画風で描き続けました。本展では、若き南画家としての栃木~東京時代、新しい画風を模索した千葉時代、画家として満たされた日々を過ごした奄美時代と、大きく3つの章に分けて画業をご紹介します。

優待特典
朝日友の会会員証利用で優待料金に割引(4人)
開催場所 美術館「えき」KYOTO
電話 075-352-1111(大代表)
URL https://kyoto.wjr-isetan.co.jp/museum/
開催期間 5 / 8(土)~ 6 / 6(日)
当面の間 臨時休館
会期中は無休
10:00 ~ 19:30
※入館は閉館30分前まで
※百貨店の営業時間に準じ 変更になる場合あり
入館料 一般 1,100円(優待 1,000円)
大学・高校生 900円(800円)
中学・小学生 500円(400円)
To top