朝日友の会(アサヒメイト)は株式会社朝日販売サービスセンターが運営しています。

新収蔵記念
岸田劉生と森村・松方コレクション

 日本の近代美術を代表する画家・岸田劉生(1891~1929)。愛娘をモデルにした「麗子像」で広く知られています。京都国立近代美術館は、昨年3 月に個人のコレクションから劉生の作品42 点を新たに収蔵。本展では、それらの作品を含めた約50 点を公開します。肖像画、宗教画、風景画などの代表作はもちろん、版画や彫刻など創作活動全体をご覧いただける絶好の機会です。
 また、作品の所有者であった森村義行と松方三郎、さらに劉生の最大の支援者だった芝川照吉にも着目し、コレクションの役割を考えます。

優待特典
朝日友の会会員証利用で団体料金に割引(3人)
開催場所 京都国立近代美術館
電話 075-761-4111
URL https://www.momak.go.jp/
開催期間 1 / 29(土)~ 3 / 6(日)
月曜休館
9:30 ~ 17:00(金曜・土曜は ~20:00)
※入館は閉館30分前まで
入館料 一般 1,500円(団体 1,300円)
大学生 1,100円(900円)
高校生 600円(400円)
中学生以下は無料

To top