今月の優待情報一覧

優待旅行

朝日友の会「美術館めぐり」バスツアー

3月26日(火)、29日(金)MIHO MUSEUM・大塚オーミ陶業信楽工場と寿長生の郷


 春の美術館巡りでは、滋賀県信楽の自然豊かな山間にたたずむMIHO MUSEUMを訪れます。エントランスまでの四季を写す銀板のトンネルや、雄大な谷にかかるつり橋も見どころのひとつ。パリ・ルーブル美術館のガラスのピラミッドなどを手がけた、I.M.ペイ設計の棟は、その建築美から海外でも注目を集めています。多彩なコレクションは日本から古代オリエントまで約3,000件、そのうち常時、約250〜500点が公開されています。この時期は、春季特別展「大徳寺龍光院 国宝 曜変天目と破草鞋(はそうあい)」をご覧いただけます。

20190111173456_2.jpg
MIHO MUSEUM トンネルから望む美術館棟(イメージ)

 今回は、大阪・中之島のフェスティバルホール外壁に牧神レリーフを製作した、大塚オーミ陶業信楽工場へも足を運びます。大塚国際美術館で有名になった陶板絵画や、キトラ古墳をはじめとする文化財複製再現製品などがテーマ別に紹介され、展示製品はすべて手を触れることができます。土や釉薬の、さまざまな表現を実感してください。

20190111173456_3.jpg
フェスティバルホール外壁の牧神レリーフ

 最後は和菓子の老舗・叶匠壽庵が手掛ける寿長生(すない)の郷へ。大自然に囲まれた約63,000坪の里山で、お買い物やお茶の時間を、ゆったりお楽しみいただけます。

20190111173427.jpg
叶匠壽庵名物・あも(イメージ)

出発日 3月26日(火)、29日(金)
集合時間・場所 8:20(時間厳守)
JR新大阪駅・1階正面口
帰着場所 大阪・梅田、なんば
行程予定 新大阪出発〜大塚オーミ陶業信楽工場〜MIHO MUSEUM(鑑賞と松花堂弁当昼食)〜叶匠壽庵 寿長生の郷〜大阪・梅田周辺(17時15分ごろ)〜なんば(17時45分ごろ)帰着予定
※添乗員が同行します。
旅行代金 朝日友の会会員と同伴の方ともに 1人13,000円
※昼食代込み
※特別料金につき、割引券など利用不可
募集人員 各日40人(最少催行人員20人)
旅行企画・実施 朝日旅行
協力 朝日友の会


お申し込み方法
受付中
<コース8711>

お申し込みはお電話で

朝日旅行(月〜金 9:45〜17:30、土・日・祝日は休み)
電話 06−6345−1613

※係がコース番号、住所、氏名、会員番号、電話番号(同伴者がある場合は、その方の住所、氏名、電話番号)をお尋ねします
※今回は設定日が2日あります。ご希望の日をお知らせください
※集合場所・送金方法などのご案内は、約3週間前にお送りします