新規提携施設

朝日友の会 新提携施設のご案内

中之島香雪美術館

20180115102524_3.jpg
中之島香雪美術館ロビー
20180115102432.jpg
茶室「中之島玄庵」

朝日友の会会員の皆様に親しまれている香雪美術館(神戸市東灘区)。朝日新聞社の創業者である村山龍平(1850〜1933)が収集した、日本と東アジアの古い時代の美術品を所蔵しています。そして今年3月21日、開館45周年を記念して、中之島フェスティバルタワー・ウエスト4階に2つ目の美術館が誕生します。
木目の「切子格子」と土壁が印象的な中之島香雪美術館に入ると、都会の喧噪(けんそう)を離れ、静謐(せいひつ)な空間が広がっています。展示室の奥にあるのは、朝日新聞社と村山龍平の足跡をたどる「村山龍平記念室」。旧村山家住宅のジオラマと洋館2階の居間(再現)などが展示されています。また、旧村山家の敷地内にある茶室を露地まで正確に再現、「中之島玄庵(げんなん)」として趣のあるたたずまいを見せています。
開館から1年間は、開館記念展を開催。村山が収集した美術品から、重要文化財をはじめとする選りすぐりの約300点を、5期にわけてテーマ別に公開します。

URL http://www.kosetsu-museum.or.jp/nakanoshima/
住所 大阪市北区中之島3−2−4 
中之島フェスティバルタワー・ウエスト4階
電話 06−6210−3766
開館時間 10時〜17時 ※入館は閉館30分前まで
休館 月曜日(祝日の場合は翌日)、展示替え期間
観覧料 一般 900円(団体 700円)
大学・高校生 500円(350円)
中学・小学生 200円(100円)
※企画展は料金が異なります
特典 朝日友の会会員証利用で一般のみ団体料金に割引
※他の割引券と併用不可
優待人数 2人